スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♡愛するパートナーとのヌクヌクな生き方♡

最近つくづく思うのが。。。

専業主婦の方が良く言っています。
「のんびり過ごしたい」

気持ちは分かります。


しかし、そのような方ほどパートナーに不満をぶつけていないでようか?
(共働きは忙しいので、そもそも不満をダラダラ言う時間は勿体ないと思っています。)

それは、お給料や生活など。。。


パートナーにもその人の人生があるのです。
貴方が選んだ男性が日夜仕事をして、お給料を持って帰って来ても、文句を言われる。


それは、普通に考えて、帰って来なくなります。


気付いて下さい。
養ってもらっていることを。。。
経済的に依存している事を。。。。

この経済的な依存は「悪い!」と言っている訳では無いのです。


依存している事を認め、ではどう付き合っていくのかが大切だと思います。


もちろん、「パートナーの奴隷になれ!」と言っているのでは無いのです。
ただ、子供には出来ているのに、旦那さんには出来ていない事です。

それは、「何を気を付けて欲しいか。」説明する事です。

感情的になり、説明をせず、怒りばかりをぶつけていないでしょうか?


怒りばかりをぶつけても、結局相手は「何に彼女は怒っているのか分からない。」という事になるのです。

怒ること注意することは似てますが、違います。


サンキャッチャー
先日、サンキャッチャーを作りました

yumiko


スポンサーサイト

女子の立ちあがれば安泰!

「女性の自立って何かな?」
としばしば考える事があります。



私として考えは。。。

「経済的自立は、心の自立が出来て無いと出来ない」
という事を感じております。



それは。。。

「得意な事がはっきり分かる!」
そして

「苦手な事がはっきり分かる!」
という事だと思います。



つまり、相手との関係において。。。
「自分が苦手とする事」を分かっているという事です。


良く「相手の不満」を聞く事があります。

まぁ、人間なので不満があって当然であります。



ただ、そういう自分は何一つ出来ない事は無い「完璧な人間なのか?」
という事を見つめ直す事で、多くの不満を回避する事が出来ます。




私は、最近引越しをしました。

重い荷物を持ちました。
照明をつけまいた。


「あー、手伝って貰えると有難いな。」
と思いました。


確かに、自分で出来ます。


しかし、苦手なので「やって貰いたい!」と強く思いました。




そして、そんな事を常に思って生活している。

そうすると。。。。
「○○してくれない。」

から。。。。
「○○してくれて嬉しい。」



と変化します。


そうすると、自分が相手との関係で「主張すべき事」がちゃんと見えてくると思います。
その上での主張は大事です。
譲れない部分が無いものブレます。


そして。。。
ちゃんと相手と自分の関係を理解した上で「主張すべき所は主張する!」という事です。

そして、毎日がそんなやり取りなのです。


そういう女性を「生意気」と言う男性は、そのレベルの男性です。
お金を稼ぐのが得意な女性も居るのです。

上記は身体的な能力では無い為、得意とする女性も存在するのです。


そういう事が理解出来る人が「本当の自立が出来ている」のだと感じました

2014.10..17


結婚とパートナーのユラユラ

先日ネイルをやって貰いました
秋になったので、落ち着いたトーンにしてみました

002_20141013011345ad7.jpg

最近、仕事の予定が入ったりしてバタバタでした
以前の夫は、私が家に居て家事を完璧にやる「妻」とう存在が欲しかったのだと思います。

私は、バツイチです
結婚生活のおいて、「仕事は辞めない
今はこれに尽きますね。

何故かというと、妻が完璧に家の事をやる。
すると、経済的な物はすべて夫に依存する。

夫が外で完璧に働く。
すると、家の中の事はすべて妻に依存する。


双方の依存関係が成立します。
そして、妻は自由を失います。
そして、妻は我儘になります。

これが古き日本の悪しき事だと思います。
(もちろん、それが合っているという人もおります)




ちゃんと自分のことを自分でやってきた男性は知っています。

ある程度、料理が出来ていてほしい。
ある程度、綺麗で居てほしい。
ある程度、自分の仕事の事を理解してほしい。
ある程度、節約も知っていてほしい。

でも、最悪自分1人ですべて出来ると思っているからです。
そして、いつでも助けたいと思っている。

だから、傍に居て笑っていて、いつも仲良しでいたいと願う



ちゃんと自分のことを自分でやろうと思ってきた女性は知っています。

ある程度、収入が安定していてほしい。
ある程度、格好が良い人でいてほしい。
ある程度、家計の事を知ってもらいたい。
ある程度、家事も出来ていて欲しい。

そう、自分1人ですべて出来ないと思っているからです。
そして、いつでも助けられたいと思っている。

だから、いつも仲良しで、傍で笑っていたいと願う



多くは、パートナーへの経済的要因で別れられない。
夫が妻を養い。
妻が夫に養われる。

上記の関係が完璧に出来上がってしまうと、壊すのはなかなか大変だと思います


夫が妻を養うという感覚が無い。
妻が夫に養われるという感覚が無い。

事実上。。。
経家庭内の済的な関係がどうこうでは無く、この上記の思いが強ければ強いほど。。。




「お金」という部分では、全く自由です。
自由ということは、金銭的な関係で繋がっているという事では無いのです。

それでも一緒に居るということは、ずっと恋人であり、「真の愛」という事なんだと思います。


yumiko2

一目ぼれの成り立ち方

見た目は大事だと思います
私自身、某財団の受付をしたり、金融機関での窓口を経験致しました。



その過程で、教えて頂いた事があります
人は会った瞬間の10秒足らずで印象が決まってしまいます。

身だしなみ
笑顔
清潔感
言葉づかい

教えて下さった方も「マナー講師をしてらっしゃる方から指導を受けた!」とおっしゃっていました


確かに、デートの時に。。。。
ワザと似合わない服を着たりしませんよね
とっておきの一枚を準備して、ちゃんとお化粧をして、待ち合わせ場所に行きますよね




ビジネスでも同じだと思います
そういう方が選ばれる確率が高いです


毎日、「お化粧して」「お洒落して」「ダイエットして
そういう人達と接するだけで、相手も幸せな気持ちになるのです
そして、そういう幸せな気持ちは連鎖します

導かれたように同じような人達で固まったりするのですよね

キラキラした人達ばかりと最近出会っております


yumiko

時計破壊!!!

先日、壊れた時計の修理を出して、出来上がったので取りに行きました
この時計は、6月に豊橋に泊まった時に買いました

ここのショップのお姉さん、とても素敵なんです
安心感とかが感じられます
それって「落ち着き」なのでしょうね

これが修理した時計です↓
時計
一瞬時計と分からない所が良い

ココラフロントには沢山のショップや飲食店あるため、良く探索しています


そして、その日の主な用事は、講座の申込みでした

講座の内容や感想などは機会がありましたら、ここで書こうと思います



ゆみこ

  

Yumiko Naruse

Author:Yumiko Naruse
ゆぅっち

2015年1月に引越作業中に交通事故に逢いました。
その為、現在もリハビリをしています。
薬を辞めたので、その分大変な部分もあります。

リハビリをしながらJETA耳つぼセラピスト協会セラピストの資格を取得。
食品衛生管理者の資格を取得。

2017年 マヤ歴ライフナビゲーターを取得。
それ以前から、臼井霊気、ペンジュラムを学ぶ。
カルナレイキも現在、先生に向けて課題を作成中です。

最近は出張を兼ねて、温泉旅行をしています。
profilephoto

リンク

つぶやき

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。