スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金に拝む生活に苦しむのはナゼ?!

お金に纏わる話を考えていまいた。

「何故お金が欲しいのか?」
ようやく、お金に対する、自分なりの答えを導き出せました。

ここまで辿り着くのに何年もかかりました。
(頭では随分前から理解していましたが言葉に落とし込むが大変でした)




物は買えばいい。

しかし、職人は知っているのです

自分で原材料から作ればコストダウン出来る事を。。。




極端な話、原材料(例えば石油や木材)等があれば、お金をかけずに洋服や紙だって、作り出す事が出来る。

ここまで、大抵の頭の良い人は気が付くのです。




そして、お金儲けの話が嫌になる。



よって、職人は質素でつつましく、『地味に暮らそう』と考える。



そして、ここからが起業人の考えです。



「物は自分で作ればいい」
確かにそうだが、原材料から使用するまで自給自足をしていたら時間が足りない。

それこそ、眠る間も無く、あくせく生活という事になる。

それも自分の自由時間を犠牲にして行うのである。




云わば『生活=働く』という事に繋がる。

どうせ働くならば、『誰かの役にたった方が良い』し『自分の好きな分野』で働いた方が良い。
そう考えるのです。



その為には、日常生活で使用するものを他の人に作って貰う。

そして、対価を払う。

どうだろう対価を払えば、日常品も手に入り、自分の好きな仕事に没頭する時間も増やす事が出来るのです。



結局の所『時は金なり』に結び着く。


時間短縮の為に「特急券を買うか買わないか」という問題なのです。


そして、ありとあらゆる時間短縮の為に組織の成り立っているという事なのです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

  

Yumiko Naruse

Author:Yumiko Naruse
ゆぅっち

2015年1月に引越作業中に交通事故に逢いました。
その為、現在もリハビリをしています。
薬を辞めたので、その分大変な部分もあります。

リハビリをしながらJETA耳つぼセラピスト協会セラピストの資格を取得。
食品衛生管理者の資格を取得。

2017年 マヤ歴ライフナビゲーターを取得。
それ以前から、臼井霊気、ペンジュラムを学ぶ。
カルナレイキも現在、先生に向けて課題を作成中です。

最近は出張を兼ねて、温泉旅行をしています。
profilephoto

リンク

つぶやき

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。