<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

光&涙で濡れる夜。。。

『 諦める生き方』


生きる事を「諦める」という事ではなく、使命を全うするという事だと想う。




若い時は何かと抵抗してきた私。
しかしね、大人になると諦める選択をするようになる。


『諦める』という事は自分の知識を『他者の為に使う』という事。



若いうちは自我で生きる。
年をとると自分と他者とのマッチングを考える。



それは、今まで培って来た知識と経験を『求められてる所』で発揮するという事なんだと思う。



大きく目を見開いてじっくり観察するとわかる。

ちゃんと「欲している」とアピールされていた事に気づく。



私はその流れに逆らわ無い。


ただね、最近は以前のように「普通に頑張る」のでは駄目なのだと感じている。

何かを得るのには、何かを犠牲にしなければならない。

切り捨てる光もある。
そう、1人が救える人数には限りがあるのですよね。


涙しながら切り捨てる。

他で光輝き咲ける事を祈りながら。。。



今の私には、知識を落とし込むのには時間が大量に必要なのです。

『生みの苦しみ』というものを感じている。



その為、犠牲にしなければならない事が増えていく。

それが『大人の辛さ』という事なんだろう。


24時間泣き続けて、苦しみもがき、出した自分なりの結論。
『自分にしか出来ない事をやる

yumiko02_20160603104037e98.jpg




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
経営総合コンサルト