スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心はあなたのもとにを読んで。。。

久しぶりに時間が出来て、読書にふけっています。
大学の出願ですが、その意味でもこの書籍は意味が大きかった。

加奈子という女性は病弱で、それでも管理栄養士を目指し、学校に通う。
西崎は加奈子の彼氏で、加奈子の金銭的な面倒を全てみる。



それは、西崎氏が加奈子が自分の知る範囲に置いておきたいという事だったとも語っていた。
入院した加奈子が一番安心だとも書いていて。
他の男性と交わる事もない病院で過ごす事。
これが西崎にとって、一番安心感を得る事だったのです。

こんな、ストーリーを読んで、脱力感が凄かった。
お金と権力がある男性の考えている事はだいたい同じだとも感じたからです。

それから、私も税理士の勉強が捗らなくなった。
要は、「他の男性と交わる事が許される立場になるのか?」という事である。

税理士は、他人の難しい問題を仕事とする訳なのです。
もし、愛する男性だったら、それになろうとする私を「どう感じるか。」をずっと、悶々と考えていました。



私自身、元旦那さんに税理士になる事を反対された人間です。
(企業内税理士ならば良いという感じでした)

勿論勉強は大事で、続けていきたいと感じている。
しかし、やはりまだ頑張り切れない理由はそこにあると思う。
私が頑張る事は,誰かの心配事を増やす事なのではないかと思うのですよね。

本を執筆したいなら、大学に行った方がはるかに良い。
大学なら、教授も居るし、相談する人も居る。

無理に税理士になって、独立をしなくても良いのではないか。。。
相手の女性を本気で好きだったら、やはりそう考えるのだろうなと感じました。
ただ、目標は持った方が良いから、「勉強はした方が良い。」という事なんだろう。

この本を読んで考えさせられる事が沢山ありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心はあなたのもとに [ 村上龍 ]
価格:853円(税込、送料無料) (2017/2/10時点)



こちらのブログもお願い致します。
税理士受験生の苦悩!!!
こちらのブログも応援宜しくお願い致します♪(o・ω・)ノ))


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

  

Yumiko Naruse

Author:Yumiko Naruse
ゆぅっち

2015年1月に引越作業中に交通事故に逢いました。
その為、現在もリハビリをしています。
薬を辞めたので、その分大変な部分もあります。

リハビリをしながらJETA耳つぼセラピスト協会セラピストの資格を取得。
食品衛生管理者の資格を取得。

2017年 マヤ歴ライフナビゲーターを取得。
それ以前から、臼井霊気、ペンジュラムを学ぶ。
カルナレイキも現在、先生に向けて課題を作成中です。

最近は出張を兼ねて、温泉旅行をしています。
profilephoto

リンク

つぶやき

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。