<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

自分軸って潰されて良いのかしら?!

私は、テレビは観ない派です。
何故なら、受験時代「毎日22時まで自習室にこもっていました」
それに慣れてしまいました。
そして、受験仲間と話してをしたり、講師と話したりしていました。

当時、女子高だったので「短大進学」向けの教えの学校だったと思います。
当時、地方は関東に出るのに、同じ偏差値でも「+5偏差値が居る」と言われていました。

実際、文教大学の一番最初の英語テストでクラス編成する時、一番上のクラスに入れました。
英語一教科入試で合格した人と勉強出来たのです。
そのクラスは、本当に楽しかった。
生徒もやるべきことは分かっているので、先生も煩くありません。


実は現役で、短大に合格しました。
しかし、それを辞退しました。
勇気が要りました。


そして、1年浪人しました。
1年浪人していも、関東の大学に合格出来なかった仲間も大勢居ました。
元々、進学校から来ている人の中からの、関東進出に接戦でした。

地方は、穏やかで「無理しないで勉強したら良い」的な家庭が多いので、親も何も気を使ってくれません。
(それが当たり前 笑)
受験生が居ても、親が大音量でテレビを見て居ました。

だから、その時間は眠って、夜中から朝方にかけて勉強する事にしました。

親は親の人生を楽しめば良いし、私は私の行く道を選べば良いと思いました。
環境によって、左右される事は高校時代に身に沁みています。
だから、ボチボチ帳尻を合わせて来たように思います。

そして、現在、1人暮しを始めたは、ボチボチ帳尻を合わすのが嫌になったからです(。>ω<。)ノ
自分の実力を最大限発揮できるのは、やはり「1人で過ごす」事なんだと思います。
でも、1人だから、暇ではありません。
1人だから、私事も増えるのであります。
それ、分からない人多いですよねー!!!!

実母と一緒に3日間凄しました。
そしたら、実母「あと1年頑張って成績取れなかったら辞める」と言い出したのです。
あんなに、仕事!仕事!!仕事!!!と言っていた母なのでビックリしました。

だから、私は1人でモンモンと考えているのです。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
経営総合コンサルト