<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

ドイツ流の暮らし☆

物を持たないシンプルな暮らしが「ドイツ流」暮らし方。
ドイツに学ぶ部分は多いですね。



実は、従兄弟が仕事でドイツで暮らしてしまいた。
その後、ワーキングホリデーで海外で青年協力隊として働いていたりと、なんだかんだ自分の方向性を探っていたと感じました。

周りは「30代の結婚するべき時に!」と言っていましたが。。。

親世代60歳では、出来ない経験をした事は、絶対身になっていると思います。


実際、50歳でも、60歳でも。。。

「結婚は出来るよ」と言いたかった。



古い世代の価値観に無理やり詰め込まれて、苦しいのは私だけじゃないんだと感じましたね。
誰かが毎日居なければ、生きていけない人達より、生き抜く力は強いと思うんだけどね。
1人で何でもやらなければならない訳だし、1人で解決していかなければならない訳だしね。

厳しいようだけど、すぐに、誰かに相談して、相談するだけで安心しきっているのって、逆に平和ボケだと感じたりもしたりね。

専門家はそれなりの知識があるから、お金を払ってもアドバイスを貰いに行く訳だしさ。。。

シロウトが100人集まっても、1人の専門家には敵わないと思う。
そういう、シロウト100人集まって「知恵を出し合いましょう。」みたいな所が良い面もあります。
しかし、1人の専門家にお願いしたら、解決する訳でしょ?

多忙な人の時間のやりくりってそこにあるのだと思うのよね。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
経営総合コンサルト