スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金に拝む生活に苦しむのはナゼ?!

お金に纏わる話を考えていまいた。

「何故お金が欲しいのか?」
ようやく、お金に対する、自分なりの答えを導き出せました。

ここまで辿り着くのに何年もかかりました。
(頭では随分前から理解していましたが言葉に落とし込むが大変でした)




物は買えばいい。

しかし、職人は知っているのです

自分で原材料から作ればコストダウン出来る事を。。。




極端な話、原材料(例えば石油や木材)等があれば、お金をかけずに洋服や紙だって、作り出す事が出来る。

ここまで、大抵の頭の良い人は気が付くのです。




そして、お金儲けの話が嫌になる。



よって、職人は質素でつつましく、『地味に暮らそう』と考える。



そして、ここからが起業人の考えです。



「物は自分で作ればいい」
確かにそうだが、原材料から使用するまで自給自足をしていたら時間が足りない。

それこそ、眠る間も無く、あくせく生活という事になる。

それも自分の自由時間を犠牲にして行うのである。




云わば『生活=働く』という事に繋がる。

どうせ働くならば、『誰かの役にたった方が良い』し『自分の好きな分野』で働いた方が良い。
そう考えるのです。



その為には、日常生活で使用するものを他の人に作って貰う。

そして、対価を払う。

どうだろう対価を払えば、日常品も手に入り、自分の好きな仕事に没頭する時間も増やす事が出来るのです。



結局の所『時は金なり』に結び着く。


時間短縮の為に「特急券を買うか買わないか」という問題なのです。


そして、ありとあらゆる時間短縮の為に組織の成り立っているという事なのです。


世の中の成功法則~継続理論ウンチク~

世の中はピラミット方式だと感じました。

頂点に立てば分かりえる人は少なくなる。


だから、頂点を目指す人は共感ばかりを追ってはいけないのだろう。

元々周囲に『理解され難い』と考えるとスムーズに生きられる。



『私は貴方を生きられない、また貴方も私を生きる事が出来ない。』

これを徹底して自分の関わる人達に理解して貰う必要がある。

相手を理解するという事は共感を求める事だけじゃない。



「貴方はその時間は暇かもしれない。」
しかしだ。。。
「私はその時間は忙しいかもしれない。」



しっかり相手の批判をも耳にする事だ。

聞こえの良いセリフだけを聞き入れるから改善も見込めないのだと思う。
『仲良しごっこ』はそれはそれで良いのです。
ただ、相手も「仲良しごっこを求めているのか?」を考えみましょう。


理論と共感とを自分の心で上手くバランスを取っていきましょう。

他人に求めては駄目だと常々感じていました。




協力を求める事と共感を求める事も全く違うとも感じました。

感情論で推し進めていくから成功しないのだと思います。

時にシビアに『成功しなかった理由』を分析、軌道修正していく事が大事だと感じました。


DSCF7928.jpg
★愛犬ユメ★

結婚とパートナーのユラユラ

先日ネイルをやって貰いました
秋になったので、落ち着いたトーンにしてみました

002_20141013011345ad7.jpg

最近、仕事の予定が入ったりしてバタバタでした
以前の夫は、私が家に居て家事を完璧にやる「妻」とう存在が欲しかったのだと思います。

私は、バツイチです
結婚生活のおいて、「仕事は辞めない
今はこれに尽きますね。

何故かというと、妻が完璧に家の事をやる。
すると、経済的な物はすべて夫に依存する。

夫が外で完璧に働く。
すると、家の中の事はすべて妻に依存する。


双方の依存関係が成立します。
そして、妻は自由を失います。
そして、妻は我儘になります。

これが古き日本の悪しき事だと思います。
(もちろん、それが合っているという人もおります)




ちゃんと自分のことを自分でやってきた男性は知っています。

ある程度、料理が出来ていてほしい。
ある程度、綺麗で居てほしい。
ある程度、自分の仕事の事を理解してほしい。
ある程度、節約も知っていてほしい。

でも、最悪自分1人ですべて出来ると思っているからです。
そして、いつでも助けたいと思っている。

だから、傍に居て笑っていて、いつも仲良しでいたいと願う



ちゃんと自分のことを自分でやろうと思ってきた女性は知っています。

ある程度、収入が安定していてほしい。
ある程度、格好が良い人でいてほしい。
ある程度、家計の事を知ってもらいたい。
ある程度、家事も出来ていて欲しい。

そう、自分1人ですべて出来ないと思っているからです。
そして、いつでも助けられたいと思っている。

だから、いつも仲良しで、傍で笑っていたいと願う



多くは、パートナーへの経済的要因で別れられない。
夫が妻を養い。
妻が夫に養われる。

上記の関係が完璧に出来上がってしまうと、壊すのはなかなか大変だと思います


夫が妻を養うという感覚が無い。
妻が夫に養われるという感覚が無い。

事実上。。。
経家庭内の済的な関係がどうこうでは無く、この上記の思いが強ければ強いほど。。。




「お金」という部分では、全く自由です。
自由ということは、金銭的な関係で繋がっているという事では無いのです。

それでも一緒に居るということは、ずっと恋人であり、「真の愛」という事なんだと思います。


yumiko2

やめられないネイルサロン♪

先日、ネイルサロンに行ってきました
お店の方と相談して、このようにしました
ネイル

大人し目な感じです


そして、そこで良い物と出会いました
石鹸

石鹸です
足裏にくるくるさせると、ニオイが取れたりします

石鹸

更に、足裏の角質をも柔らかくする働きがあります
使った感想は「本当にさっぱり気持ちが良い」これに尽きます



ゆみこ
色々なアイテム探しは本当に楽しいです


以前から開花していましたが更にスゴイ☆

以前から、ずっと分かっておりましたが、更に最近は凄いです

丹光が見えております
常にという訳では無いのですが、時々見えています。
別に「見たい!」と思って見ている訳では無く、日常で見えます。

こんな光です
丹光

私は左目の左端に見えます。
4月の下旬ぐらいからですね。
そして、最近は頻繁に見るようになりました。

悪い感じでは、無く優しい感じの光です。



そして、昨日も蝶々を見ました
蝶々
何度も色々な場所で、色々な形で見ましたね。

ただ、この過程まで来るのには、物凄く邪悪な感じを察知し、夜中の2,3時ピッタリに毎日のように目が覚めて、暴れておりました。。。。

そして、色々分かってきましたが、人の心の中までは読めませんのであしからず

  

Yumiko Naruse

Author:Yumiko Naruse
ゆぅっち

2015年1月に引越作業中に交通事故に逢いました。
その為、現在もリハビリをしています。
薬を辞めたので、その分大変な部分もあります。

リハビリをしながらJETA耳つぼセラピスト協会セラピストの資格を取得。
食品衛生管理者の資格を取得。

2017年 マヤ歴ライフナビゲーターを取得。
それ以前から、臼井霊気、ペンジュラムを学ぶ。
カルナレイキも現在、先生に向けて課題を作成中です。

最近は出張を兼ねて、温泉旅行をしています。
profilephoto

リンク

つぶやき

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。